設定について


 

当店で原石や鉱石ビーズなどの仕入れをおこしましたら、まず浄化を「もう大丈夫である」と感じられるまで、徹底しておこないます。

 

こまめな浄化をおすすめしますのページでもお伝えしましたが、浄化はパワーストーンにとって基本中の基本の行為です。

 

また、販売店に求められるマナーでもあるとわたしたちは感じているので、当店では重要項目として扱っております。

  

このページでは、浄化してから創造再生ブレスレットができるまで、書ける範囲でお伝えします。

 


 

創造再生ブレスレットができあがるまで

 

 

幾何学キューブを作ります

 

まずは、浄化されたビーズを使って、幾何学キューブを組んでいきます。

その日のコンディションにもよるのですが、1個を組み上げるのに30分~1時間くらいかかります。

 

 

浄化します

 

1個が完成したらその都度、作業中の記憶の浄化をおこないます。

1人で作業をした場合、創造再生ブレスレットの九芒星タイプを1本組み上げるには、丸一日はかかってしまいます。

 

ブレスレットの形になったところで、作業中のストレスなどが水晶の記憶野に残らないようにもう一度、記憶の浄化をおこないます。

 

 

設定します

 

次に、創造再生ブレスレットをどのような仕様にするのか、設定する作業をおこないます。

 

この設定作業では、わたしたちのエネルギーがブレスレットに入らないように気をつけます。

理由は、エネルギーアイテムを身に着けるときに邪魔になるのが、他者のエネルギーだからです。

  

どのタイプの創造再生ブレスレットであっても、最初の段階で、1個ずつ全ての幾何学キューブに「力」「圧」「流れ」という、一連のサイクルをできる限りの力をもって設定をかけます。

 

1個ずつの設定の次は、全ての幾何学キューブをエネルギー領域で繋げます。

浄化力を強めることで、自身のエネルギーフィールドをキレイにして防御力高める設定をします。

 

防御力というと、ちょっと物騒に聞こえるかもしれませんが、一般社会において多くの人たちは気づかないうちに、人を攻撃していたり、攻撃されていたり、と、けっこう派手に傷つけ合っています。

そのようにして飛んできたエネルギーを、創造再生ブレスレットはキレイにして相手に返します。

 

攻撃してきた相手に対して、何もエネルギーをキレイにする必要はないのでは?、とか、そのまま返せばいいんじゃない?と考えるかもしれませんが、ここは太っ腹になってください。

相手から攻撃をされたエネルギーであったとしても、そのまま返してしまうと業(カルマ)になります。

自身をキレイにするのはもちろんのことですが、相手のこともキレイにしちゃいましょう。 

 

補足ですが、

自分のエネルギーは素晴らしい!などといって、平気で混ぜてこようとする方がいらっしゃるのですが、とても危険です。

これもブレスレットと同じ原理で、他者のエネルギーはかえって足を引っ張るものになってしまいます。

そこそこエネルギーを扱える者の中には、自分のエネルギーを他者に入れて支配することを試みる存在もいます。

また、危険な行為だとは知らず、よかれと思っておこなってしまう存在もいます。

さまざまな場面で、もしエネルギーを自分に入れてこようとしてくる人がいたら、勇気をもって断る方が賢明です。

自分のできるところでも身を守っていきましょう。

 

 


 

オンラインショップ  透明世界でお買い求めくださる方へ

 

できあがった創造再生ブレスレットは

  • 自分のエネルギーの流れがよくなるように補助する
  • 自身の浄化力が底上げされるように補助する
  • 外界からの攻撃に対して防御力を高めるように補助する

という点になりますが、プラスαで個別設定も可能です。

 

「~したいが~できない」とか「本当は~なんだけど~を変えたい」などといったお悩みがある場合には、ショッピングカート内の[その他ご要望]欄に遠慮なくお書きください。

 

お客さまのご要望に、できる限り寄り添ったブレスレット製作を心がけてまいります。